技術的な備忘録と私的ななにか。

BBのメンテナンスというか交換 その3

前回の続き。

メンテナンスのつもりが、結局交換になった。
まあ、8,000円くらいで異音が治れば安いものか。

前回同様とりあえず、クランク外してこの状態に。

ここから、ISIS用のボトムブラケット↓ を使って、BBを外す。

SHIMANO TL-UN96

フレームのシェルの内部をパーツクリーナで掃除。
届いたBBをインストールする。シェルのネジを切ってある部分にグリスを着けて音鳴りを防ぐ。
今までついていたBBはTruvativ製で、規格はISISの68mm x 108mm。同じメーカのものが手に入らなかった為、FSA社の同規格のものを購入。

FSA Platinum BB, ISIS, 68x108mm

新しいBBは今までとは違うBBツールが必要になるので、↓これも購入。

グランジ BBツール

最初に左側を取り付けてから右側を取り付け。
ペダルを戻して完了。

今度こそ直った!3日ほど経っても異音がしない!
次は、振れ取りかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA